チェック&レポート

『院内クレンリネス講座』後のDCP外部目線でのチェック

クレンリネスで大切な事は何でしょうか。
と言う問いに対しての答えはいくつかあります。

一つは時短(簡素化)を大切にする事。
一つは一部の人が行うのではなく全員で取り組む事。
一つは義務感や決まりだからではなく、〝楽しいコト〟に変換していく事。


そして、最も大切な事、それはチェックを欠かさない事です。

チェックに始まりチェックに終わるのはメンテナンスの基本ですね。

クレンリネスの始まりはセルフチェック。
そこから問題点を改善して行き、業務の流れにフィットさせて行く手順で進めます。

その中でどうしても視点が〝部分〟へと向かうようになり、客観的な評価ができにくくなりがちです。

様々な汚れの原因があり、多くの設備や機材がある歯科医院は、盲点が発生しやすい環境です。

DCP名物の「診療中アポなし抜き打ちチェック」に伺うと、客観的視点でのチェックを求められる事が非常に多いのは、多忙な診療業務の中、視野が狭くなっていく事を現場の方々が実感されているからに他なりません。

そこで、DCPでは定期的または不定期の院内チェックをメニューに加える事に致しました。

院内の除外箇所以外を詳細にチェックし撮影。

改善方法と共にレポートにして提出致します(郵送orPDF)

レポート完成後クレンリネスリーダーさんと一緒にレポートを見ながら院内をまわる場合は状況についてのご相談もできます。

チェック日時は予めご相談し、業務の妨げにならないタイミングと方法で行います。

「構えていない、いつもの状態をチェックして欲しい」とのお言葉を頂く事も少なくありませんので、ご許可を頂いた上で抜き打ちでチェックを行う事も可能です。

その場合でも、医院様のご都合が悪いタイミングは事前にお聞きして、それ以外の日時にお伺い致します。

滞在時間はおおむね1時間から1時間半になります。

※ 「〇日の午前中」「〇日の午後」と言う設定がお伺いしやすいです。

ご注意 こちらのメニューは『院内クレンリネス講座』を実施された医院様向けのサービスとなります。

チェック&レポート 料金表

4回/年(3カ月に1回) 22,000円(税込み)/回
2回/年(6カ月に1回) 27,500円(税込み)/回
単発 33,000円(税込み)/回
■サービス料金以外にかかる費用
定期メンテナンス時 諸経費 0円  
定期メンテナンス以外の医院様 諸経費 5,000円  

DCPの定期ご訪問先からお近くの医院様は諸経費がかからない事が多いです。
あらかじめ日程のご相談を頂きお約束させて頂くように致します。

 

※DCP出張周期は下の周期表をご覧下さい

出張周期表

A周期 近畿各県・岡山県・四国各県・関東・東北 3月・6月・9月・12月
B周期 九州・中国(福岡県・大分県・山口県) 2月・5月・8月・11月
C周期 九州(長崎県・佐賀県・熊本県・鹿児島県・宮崎県)、山口県 3月・6月・9月・12月

お申し込み方法・レポート提出まで

「チェック&レポート」をご希望頂く場合の流れをご説明致します。

お申込み・日程打ち合わせ

周期表をご確認の上
お問い合わせフォームからご相談下さい。
お電話やメールでのご連絡も喜んでお受けいたします。
すでにつながりのある方はメッセンジャー、LINEにてご連絡頂ければ日程他のお打合せをさせて頂きます。

チェック実行

基本的にこの段階でのやり取りはメールで対応させて頂きます。

直接のご相談をご希望の場合、ご都合の良い時間にお電話を頂いてもご相談が可能です。

レポート提出

ご希望のタイミングをご相談致します。
当社の出張周期表をご確認の上、ご希望日をお知らせ下さい。

3カ月前からご予約が可能です。

※出張のルートは既存のお客様のご予定を優先的に組んでおりますので、ご希望月が3か月以上先の場合、スケジュールにある程度のめどが立つまで日程の決定をお待ち頂く事があります。
何卒ご容赦ください。
 

新着情報・お知らせ

2021/6/16
当ホームページの全ページにSSLを導入しました。

2021/02/06
当ホームページを公開しました。
2020/12/09
『院内クレンリネス講座』実施医院様が200医院になりました。

株式会社 デンタルクレンリネス研究所

住所

〒670-0976 兵庫県姫路市中地468-3

受付時間

9:00~18:00

定休日

不定休

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

079-295-0161

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

著書

(株式会社デンタルダイヤモンド社)

クレンリネスノウハウブログ

『クリニックキレイ大作戦』

清掃の方法、きれいキープの方法、クレンリネスのしくみ作りなど、デンタルクレンリネスのすべてを2010年8月から書き続けています。