フロアー徹底メンテナンス

歯科医院の診療室のフロアーは、歯科特有の環境によりキレイに保つことが難しいですが、適切なセルフケアと的確なプロケアの組み合わせがあれば良好な状態を少しでも長くキープする事は可能です。

ユニット後ろは特にスツールのキャスターによってフロアーワックスが早い段階ですり減り、剥がれたりします。
そんな部分も周囲と差がない状態に戻すことが歯科のフロアーメンテナンスには求められます。

重要な事は〝洗浄を徹底的に行う事〟

洗浄を徹底するとワックスが薄くなり、その結果ツヤがなくなるとの考えで洗浄を軽く行い、ワックスを厚く塗布し続けた結果、汚れとワックスのサンドイッチ状態になり、黒ずんだフロアーになっている状態を見かけます。

フロアーがきれいな状態とはピカピカのツヤがある事ではありません。

汚れを徹底的になくし、素のフロアーがきれいな状態が基本です。

そこにお化粧のように、品質の高いフロアー仕上げ材(ワックス)で保護性能と美しさをプラスする。
そんな作業がされていれば、たとえツヤが減ってきても清潔感があり、医療の場としての適切な状態をキープできます。

DCPではこれまでの経験から、フロアーメンテナンスは3カ月周期が適切と考えています。

そして、セルフケアが軌道に乗り、3カ月維持する事ができるようになれば、ぜひメンテナンスの周期を延ばしてくださいとお伝えしています。

before
フロアーメンテナンスから3か月後の状態。適切なクレンリネスを継続されるとここまでの状態をキープできます。

before
スツールの下はワックスが薄くなっていますが清潔感があります。

after
フロアーメンテナンス後。徹底的に洗浄し、エンボス仕上げの表面の性状に合うよう、ワックスは薄く層を作っています。

after
スツール下の部分だけワックスを1層多く塗布しています。

フロアー徹底メンテナンスの新規受注に関して

フロアーメンテナンスをお請けしている医院様には年間周期に従ってお伺いし、フロアーメンテナンスを実施しております。

新規のご希望も『院内クレンリネス講座』後、またはネットで見たという方から多数頂きます。


現在、年間を通して日曜日、祝日、水曜日、木曜日はすべてスケジュールが確定しております。

そのため、新たなご依頼をお受けする事ができません。

何卒ご理解の程、よろしくお願い致します。

フロアー徹底メンテナンス PHOTO ALBUM

当社のフロアーメンテナンスは周期は基本的に3カ月です。

画像をクリックして、ぜひ拡大してご覧下さい。

尚、土足でもスリッパ履き替えでもセルフケアとメンテナンス(プロケア)が適切に行われると、良い状態を維持できると言う事をご理解頂きたく写真の上部に「土足」「スリッパ」を記入しました。
写真はすべてフロアーメンテナンス直後の物です。
フロアーメンテナンスから3か月後の写真も今後掲載します。

土足

土足

土足

スリッパ

土足

スリッパ

スリッパ

スリッパ

土足

土足

土足

土足

土足

スリッパ

土足

土足

土足

土足

土足

土足

土足

土足

土足

土足

スリッパ

土足

スリッパ

スリッパ

土足

土足

スリッパ

スリッパ

土足

スリッパ

スリッパ

土足

スリッパ

土足

フロアー徹底メンテナンスに関して

  • フロアー徹底メンテナンスは『院内クレンリネス講座』を実施された医院様または講座の予定が確定している医院様向けのサービスです。
  • 作業は日中のみ実施致します。
  • 作業終了時刻が21:00を超えない場合のみ実施致します。
  • 医院様近くに宿泊していて、ご希望があった場合で翌日の朝に時間がある場合、朝礼でクレンリネスのポイントをお話し致します。

新着情報・お知らせ

2021/6/16
当ホームページの全ページにSSLを導入しました。

2021/02/06
当ホームページを公開しました。
2020/12/09
『院内クレンリネス講座』実施医院様が200医院になりました。

株式会社 デンタルクレンリネス研究所

住所

〒670-0976 兵庫県姫路市中地468-3

受付時間

9:00~18:00

定休日

不定休

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

079-295-0161

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

著書

(株式会社デンタルダイヤモンド社)

クレンリネスノウハウブログ

『クリニックキレイ大作戦』

清掃の方法、きれいキープの方法、クレンリネスのしくみ作りなど、デンタルクレンリネスのすべてを2010年8月から書き続けています。