『クレンリネスミーティング』

クレンリネスに取り組む歯科医院では、クレンリネスリーダー、滅菌スタッフ、清掃スタッフ、それぞれが医院の仕組みの中で努力されています。
しかし、他院がどうしているのかを知る機会がない。
今までの慣習の中、考え方の幅も限られてしまっている場合もある。
「100医院あれば、100通りの環境、考え方、仕組みがある。」
自院でなかなかうまく行かなかった事が、思ってもみない考え方、方法でクリアしている医院もたくさんあって当然です。
自分では気付かなかった考え方や方法があり、突破して来た人がいる。
しかしその人自身も、今まで悩みながら進めて来ているから、他院の方法を見る事で新たな気付きがあるかも知れない。

院内でクレンリネスを進める方々の情報交換をし、学び、高め合って行ける場を作りたい!

クリーンワークスでは2010年より歯科の院内の清潔化をテーマに、様々な取り組みを進めてまいりました。
その大きな柱が『院内クレンリネス講座』です。
そして他院の取り組みを実際の現場で体験したり、情報交換をできるようにした物が『クレンリネススペシャリスト講習会』
『クレンリネススペシャリスト講習会』ではクレンリネスリーダーとして清掃とクレンリネスノウハウ、またクレンリネスを医院のシステムにする方法のご提案をさせて頂き、講習会終了スタッフ様には認定書を発行。
そして自院で着実に行動を積み上げて来て頂きました。

DCP(デンタルクレンリネスプロジェクト)の大きな目標は
〝クレンリネスを歯科全体のシステムにする〟と言う事です。
〝院内環境の業界基準〟になる物が歯科の世界に確立される。 その結果、日々忙しい歯科医院においても〝医療施設としての美しさ、清潔さ〟を維持して行けるようになる事がDCPのミッションと信じています。

日本の中で「きれいな場所は?」と聞かれると多くの人がホテルと答えるそうです。
それを「歯医者さん」と答えて頂ける。
日本人の歯科医院のイメージがそのようになる事が夢です。

『クレンリネスミーティング2016』

第1回は福岡で行われました。

2016年8月7日(日)
福岡朝日ビル 第14会議室
福岡朝日ビル

≪参加医院≫

宮城県仙台市 仙台東口矯正歯科様、宮城県仙台市 明石台歯科医院様、石川県加賀市 土田歯科医院様、愛知県名古屋市 久野歯科医院様、大阪府大阪狭山市 千葉歯科医院様、兵庫県神戸市 あらた歯科クリニック様、兵庫県姫路市 加納歯科クリニック様、福岡県大野城市 はなだ歯科クリニック様、福岡県筑紫野市 ほそかわ歯科医院様、福岡県大野城市 はち歯科医院様、長崎県平戸市 NATURAL TEETH様、熊本県熊本市 Uデンタルオフィス様、鹿児島県姶良市 祁答院歯科クリニック様

認定者発表

これまでに、院内にクレンリネスを導入して来られた医院のクレンリネスリーダーの中から4名の方を指名し自院での取り組みをスライド発表して頂きました。

認定者発表

兵庫県神戸市 あらた歯科クリニック
歯科衛生士 大西 優さん(第3回 『クレンリネススペシャリスト講習会』認定者)
発表タイトル ~居心地のいい空間は自分で作れる~

兵庫県姫路市 加納歯科クリニック
受付助手 宮辻祥子さん(第5回『クレンリネススペシャリスト講習会』認定者)
発表タイトル ~掃除からクレンリネスへ~

熊本県熊本市 Uデンタルオフィス
受付 岡松美由紀さん(第1回『クレンリネススペシャリスト講習会』認定者)
発表タイトル ~Uデンタルオフィスのクレンリネス~

鹿児島県姶良市 祁答院歯科クリニック
歯科衛生士 末重絵理さん(第2回『クレンリネススペシャリスト講習会』認定者)
発表タイトル ~クレンリネスがもたらす効果~

ディスカッション

参加医院ごとにクレンリネス構築段階での問題点を明確にした上で、他の医院と協力して解決方法をディスカッションします。
他院と課題を共有し、アイデアや解決方法を知る事で解決に導いていく。

  • 医院ごとの課題の抽出
  • 他医院とのディスカッション
  • 課題のまとめ

DCP(Dental Cleanliness Project)認定講師

クレンリネスを構築し、医院の目指す所に向かって試行錯誤して行くクレンリネスリーダーの中で、現在の自院のクレンリネス進展度が一定以上であり、外部に向けて発表やセミナーを行う実力がある方をDCP講師として認定させて頂きました。
DCPでクレンリネスを習得し、自院で実践して来た実績があるとの証としてバッジを贈呈致しました。
〝DCP認定講師〟の印です。
今後、スタディーグループや勉強会、歯科医師会などで積極的にクレンリネスを発信して行かれるよう、期待します。

認定講師

・抄録/会報誌

『クレンリネスミーティング2016』で行われた事は後日会報誌を製作し、参加医院へ配布します。
ディスカッションで解決に至らなかった課題は、会報誌内で発表者と主催者が解決への提案を行います。
定期的に会報誌を発行し、新たな情報を発信して行きます。

点線

前夜祭

全国から、クレンリネスに取り組む医院が集まります。
同じ場所に、一つのテーマを持ってクレンリネスリーダー、院長先生が集まる機会。
交流を深め、クレンリネスミーティング後も情報交換を行いやすくします

2016年86日(土)
頤和園 大博多ビル店にて
前夜祭